気持ちのいい青空だったので~

e0292102_13211064.jpg

     気持ちのいい青空だったので
     毛だらけの絨毯~タオルをギュッと絞ってゴシゴシ
     それから
     フクプーポーの鼻シャワーで汚れた窓を拭きました

e0292102_13252552.jpg


      058.gif

      058.gif

     仕事をしていたら急に1つ下の友達Oさん(上娘の友達のお母さん)と
     話がしたくなったので
     仕事を終わらせトコトコ歩いて3~4分(近所です)

     2人で
     集中力・記憶力が無くなった事
     なんでもかんでも~億劫になった事
     そんな~こんなの気持ちを話して
     『みんなエステロゲンのせいなんだぁ~』と・・・
     気持ちのいい青空に~大笑いして吹っ飛ばしてやったぁ~
     なんか・・・スッキリした午前でした!!!

e0292102_13401657.jpg

     プーちゃんは何をそんなに集中して見てんのかな~?
     
     
     

     
[PR]
Commented by cherry at 2013-10-28 16:06 x
eikoさん こんにちわ。
いいお天気ですね。
ほんとになんでも億劫になってきました。
物忘れは天下一品、忘れたことさえ忘れてるし。。
私も仲間とお互い助け合って行こうね、と話しています^^;
Commented by eiko-genki at 2013-10-28 18:14
cherryさんへ
本当に、今日はいい天気でしたね~
天気がいいと気持ちがぱれっとします
私も物忘れ激しいんですよ~
そのために無駄な時間が多くなり~1日終わるの早い事~
後3日で11月・・・後2か月でお正月!
こうやって年取っていくんですね

でも、それはそれなりに楽しみたいと思っています(^-^)
Commented by pukurin at 2013-10-28 20:17 x
綺麗な青空だし
楽天は勝つし、いいことづくめね
いっそ目指せ優勝~(^_^)/
マー君やってくれるよね!

こたついいな
でも、入ったら動かなくなりそうで怖い
今日はきどころねの誘惑に負けませんでしたかぁ?
おしゃべりもボケ防止にはいいのよ^m^
Commented by きと at 2013-10-29 00:17 x
なんでもかんでも億劫・・・・は、いつもです(^^)
働き者だった曾祖母の教えは「寝るほど楽があらばこそ なにバカやろが起きて働く」です。

ところで、前回のブログにコメントできないので、こちらで。

「着どころ寝」って方言なんですか!?
いま知りました。だって「うたたね」とは少しニュアンスが違うような・・・・。
衝撃です(゜_゜)
Commented by さき at 2013-10-29 09:06 x
このブログを読んで…
は!∑(*゚ェ゚*)ウチのガラスも超キタネ~っと思って
お日様のあるうちにゴシゴシ掃除しましたよ。
ありがとうeikoかーさん( ̄人 ̄)

冬支度、うちもそろそろしないとな~っと思いつつ
我慢大会の日は続く…。
Commented by eiko-genki at 2013-10-29 14:21
プクちゃんへ
2日目のマー君の気迫~あっぱれです!

コタツいいです~
ペロッと入ってテレビを見て~自然と眠くなる~
あぁ~なんという幸せなひと時なんでしょう
ところで先週土曜日野球観戦
見てたつもりがイビキをかいて寝てしまいました
最初と最後の負けたところは見ましたが・・・
ブログに楽しみって書いた割に睡眠に負けたヌケサクおばちゃんです
Commented by eiko-genki at 2013-10-29 14:28
さきさんへ
天気がいいと鼻水シャワーで曇っているのが
道路からバッチリの我が家
なんせ3ワンですから~
他は目をつぶってしないんだけど
いつもいる居間だけはそういう訳にもいかず~
天気がいいといろいろ見えて困りもんです(笑)

寒がり我が家~寒さに勝てず
暖房頼っています
Commented by eiko-genki at 2013-10-29 14:33
きとさんへ
スゴイ・・・スゴイ教訓です!!!
私も頭の隅っこに入れておきますネ

ところで『きどころね』私も昨年まで標準語だと思っていたんだけど
ブログに載せたら皆分からなく
これって方言?と思った訳です
でも・・・間違っていたらゴメン~
ちゃんと調べてみてね!
by eiko-genki | 2013-10-28 13:46 | 日常の事 | Comments(8)

お母さん犬(フク)、お兄ちゃん犬(プー)、末っ子犬(ポー)とのドタバタした何気ない毎日をハッハハ―が綴るフォトダイアリー


by eiko-genki